いらっしゃいませ♪ *TOP MENU*



★クレープでつくれるスイーツ
アイスクレープ
カスタードクレープのオレンジソース和え
スクエアクレープのコンポート添え
クレープのカスタード包みイチゴ風
クレープのトライフル
春イチゴのクレープシュゼット

★クレープの折りかた包みかた
イチゴクレープさんかく風
ピンククレープのロール風
黒ごまクレープの手巻き風

★クレープに合う具
まとめ
 ┣リンゴのコンポート
 ┣イチゴでつくるバリエーション
 ┣バナナでつくるバリエーション
 ┗ブルーベリーでつくるバリエーション

★クレープに合うソース
生クリーム
カスタード
オレンジソース
フランス帰りの友人が勧めてくれたもの

クレープの生地の作り方
★クレープで使う道具
まとめ
 ┣レードル
 ┣泡だて器
 ┣トンボ
 ┣クレープパン
 ┗パレットナイフ

★クレープパーティーの流れ
事前の準備1(会場や食器類)
事前の準備2(告知や道具類)
前日~当日の準備
当日の進行

★クレープ小話
クレープ発祥の地、ブルターニュ
クレープの種類
クレープの歴史

★クレープに関する本
『クレープとガレットのとっておきレシピ』
『ぜーんぶかんたん おかし作ろうよ!』
『一番親切なお菓子の教科書』

クレープのリンク集
ゲストブック
管理人のごあいさつ

⇒ いま何位? 《お菓子・デザートブログ》

 

 
 
 
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-04(Mon)

クレープ定番、生クリームのつくりかた

★クレープ定番、生クリームのつくりかた

生クリーム

クレープといえば、生クリーム。当たり前といってもいいくらいに定番ですよね。

作り方がカンタンなわりに固さが調節できたりと、

実際にやってみるとなかなか奥深いですよ。


◆材料

ホイップ      200ml
グラニュー糖   20g  (ホイップの1/10の量と覚えておくとよいです)


◆使う道具

泡だて器  (使う泡だて器によって、味が変わります。ビックリでしょうが本当です)
ボウル
スパチュラ



1.グラニュー糖とホイップをボウルにあける

生クリーム1


2.泡だて器でかきまぜる

生クリーム2

  かきまぜるとき、はじめの液状のころは泡だて器を左右に動かすだけでよいです。

  後半、固まってきたら円を描くようにかき混ぜます。

  ホイップに、グラニュー糖を溶かすのと、空気を混ぜる事で、生クリームになっていきます。

  クレープのときは、8~9分立てがおすすめです。

  固さの目安は下に書いておきますので、参考にしてみてください。



【ポイント】生クリームの固さの目安

★6分立て

生クリーム6分立て とろみがついて、ゆっくり落ちます。


★7分立て

生クリーム7分立て すくうと泡の角が下を向きます。


★8分立て

生クリーム8分立て 泡だて器についた角がピンと直立します。


★9分立て

生クリーム9分立て 泡だて器に大量にこんもりつきます。



あとは、これにイチゴシロップを入れれば、イチゴ生クリーム。

イチゴ生クリーム オレンジ生クリーム

オレンジソースを入れれば、オレンジ生クリームになります。

チョコシロップを入れればチョコクリーム♪

つまり、楽しみ方はたくさん♪

おいしい生クリームで、クレープをめしあがれ~♪


貝印 クリーム絞り袋 リング付 DL-0467貝印 クリーム絞り袋 リング付 DL-0467
()
貝印

商品詳細を見る




⇒いま何位? 《お菓子・デザートブログ》


春苺のクレープシュゼット←クレープの応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

2009-05-02(Sat)

オレンジソースのつくりかた

★オレンジソースのつくりかた

オレンジソース


◆材料

オレンジソース1

オレンジ         1個  (ポンカン、ハッサク、お好きなもので)
オレンジジュース   250ml (果汁100%の方がよいです)
グラニュー糖     30g (これより多めでもよいかもしれません)
無塩バター      10g (必ず無塩のものを使ってください
ブランデー       少々 (グランマルニエも合うと思います)



1.オレンジの皮をむく

オレンジソース2

  オレンジ1個をよく洗ってから、オレンジの皮を、リンゴの皮をむく要領でむきます。
  
  ワタは苦味になるので、お子様がいるときは取り除いておきましょう。

  皮は後できざんで、ソースに混ぜてもよいです。金色の筋が綺麗ですよ。


2.フライパンで無塩バターとグラニュー糖を溶かす

オレンジソース3

  フライパンはあらかじめ弱火で火を通しておきます。


3.オレンジジュースとオレンジの皮を入れて煮ます

オレンジソース4

  後からブランデーを入れて、中火で5分くらい煮ます。

  ↓煮ていると、そのうち皮の色が変わってきます。

オレンジソース5


4.煮ているあいだに、果肉を切り出しておきます。

皮をむいたオレンジ

  盛り付ければ、そのままいただけます♪


5.濾し器を通して皮などを取り除きます。

オレンジソース6


綺麗な、黄金色にキラキラ輝くオレンジソースのできあがりです♪

オレンジソース




他のフルーツソースを作るときも、この方法を覚えておけば応用することができると思います。

ただ、手間がかかることはかかるので、時間がないときはフルーツシロップがあると便利です。

090418クレープ祭り3 お料理で使うもよし、   ⇒つくりかた

オレンジソースの生クリーム 生クリームにまぜるもよし。

お好きな食べ方でめしあがれ~♪


フルーツソース・蜂蜜・ドレッシングセット SOD-DNフルーツソース・蜂蜜・ドレッシングセット SOD-DN
()
エニシル

商品詳細を見る




⇒いま何位? 《お菓子・デザートブログ》


春苺のクレープシュゼット←クレープの応援クリックお願いします♪

2009-04-30(Thu)

フランス帰りのお友達が勧めてくれた、「スキッピー」

クレープをウチで作るようになったんだ!
とフランス帰りの友人に話したところ。

友人「それなら、スキッピーがいいよ!」

と、言ってくれました。










スキッピー??

・・・といえば、これ?











いやいや、違いました。ピーナッツつながりではあるんですけれども(蹴)

うん、正しくはこっちです。










★スキッピーの特徴




「どうせ、あのスーパーで売ってるようなピーナッツバターの海外版でしょ?」

と思ったあなた。まだまだ甘い。

ピーナッツバターはピーナッツバターでも、
ぜんぜん甘くありません!

国産のいわゆる「甘~いピーナッツバター」に飽き飽きしてる方、必見です!



・ピーナッツ本来の味を120%生かした、シンプルな味。

・甘味を自分で調節できる。

・和え物などのお料理にも使える。

・ジャムやチョコレートなどと一緒に塗れば、もう病みつき。

・食べ過ぎると確実に太ります。注意。




まずは一度お試しあれ。

私もモチロンクレープでトライしてみました。よく合いますよ~♪


【ケース売り】スキッピー ピーナッツバター クリーミー 340g×12個 原産国:アメリカ合衆国【ケース売り】スキッピー ピーナッツバター クリーミー 340g×12個 原産国:アメリカ合衆国
()
スキッピー

商品詳細を見る




⇒いま何位? 《お菓子・デザートブログ》


090418クレープ祭り3←クレープの地位向上に清き一票を♪

2009-04-11(Sat)

クレープ定番、カスタードの作り方

★カスタード

クレープで生クリームは一般的ですが、同じくらいに定番なのがカスタードです。

お店で食べるカスタードと違って、自作したときの味はビックリするくらいに格別です!!


◆材料 (約325g分)

牛乳             250cc
バニラのさや       1/4本
卵黄             3個(約60g)
グラニュー糖       75g
薄力粉            25g
オレンジリキュール    少々


◆使う道具


泡だて器
包丁 (ナイフでも)
まな板
ボウル
濾し器
スパチュラ



1.バニラのさやを縦半分に切って開き、ナイフで種を出します。

カスタード2

  ※バニラのさやの中から取れるのが、いわゆるバニラビーンズです。
    種といってもとてもとても細かく、コショウと間違えそうなくらい! ⇒ 種を出してる様子

2.鍋に牛乳とバニラの種と、さやも丸ごと入れて、弱火で温めます。

カスタード3

  ※ちょっとコゲやすいので使う前に鍋は湿らせておくとよいです。

  ※意外と早く沸騰するので、様子は常にチェックしておきましょう。

  ※もし沸騰してこぼしてしまったら、その分、牛乳を足しましょう。

3.ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて泡だて器で白くなるまですり混ぜます。

カスタード1

  ※白さはマヨネーズを目指すくらいに。意外と白くなります。

4.ボウルに薄力粉を加えて、泡だて器で大きく混ぜます。

5.温めた牛乳をすこしずつ加えて泡だて器でときのばすように混ぜます。

カスタード4

  ※すこしずつ加えるのがコツです。なめらかなカスタードが作れます。

6.混ざったら、濾し器を使ってこしながらお鍋に戻します。

カスタード5

  ※濾し器に残ったバニラのさやはスパチュラで押しながら液体をかけて、種を残らず出します。

  ※意外と種がさやに残っているので、しっかりめに。

7.中火にかけます。泡だて器をすばやく動かして、なめらかなカスタードを作ります。

  ※慣れないうちは、弱火でするとよいです。

  ※火にかけて混ぜているうちに濃くなってくる様子は、まさに感動です!

8.濃くなってきたら、弱火にします。鍋の内側や底についたクリームを取りながら火を通します。

  ※スパチュラに持ち替えてする方がよいでしょう。

  ※鍋はまだ熱いので、できれば耐熱温度の高いスパチュラを使うようにするとよいです。

  ※私はこれでうっかりスパチュラを1本曲げてしまいました・・・。

9.もったりとしてきたら、さらに火を弱くして(トロ火)、混ぜながら1分ほど火にかけます。

カスタード6

10.火を止めてボウルに移します。スパチュラでほぐしながら、リキュールを加えます。

カスタード7


できあがり~♪



カスタードは傷みやすいので、すぐ食べるのでなければ早く冷やしましょう。

ラップを巻いてから、氷水をはったボウルで上下をはさむとよいですよ。

定番のイチゴやバナナやチョコ、カスタードオンリーでもおいしい♪




でも、イチから作るのは大変だなぁ・・・という方に朗報です。

  ⇒ もっと簡単なカスタードの作り方、あります。


iwaki カスタードカップ 430ml KB465 6個セットiwaki カスタードカップ 430ml KB465 6個セット
()
iwaki

商品詳細を見る




⇒いま何位? 《お菓子・デザートブログ》


春苺のクレープシュゼット←クレープの応援クリックお願いします♪

PR
PR
プロフィール

CrepeLover

Author:CrepeLover
クレープ大好きっ子です♪
ホームパーティーまでしちゃいます。

最新コメント
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。